English Site  
 

 
東京新聞新連載「SDGs・東北の未来へ」

JKSKでは2011年3月11日に発生した東日本大震災直後に、「女性がけん引力になっていこう」と「JKSK東日本大震災復興支援P~JKSK結結P」を発足。
爾来、被災地で必死に活動をしている女性リーダーの皆さんたちに寄り添い、
「被災地に於ける車座・交流会の定期的開催」「車座・交流会で提案されたプロジェクトの事業化」等を中心に「迅速性、継続性、行動力」を合言葉に活動を展開してまいりました。

その活動の一つとして、2012年8月より被災地の今を伝え続けることの重要性を認識し、東京新聞と連携して、「東北復興日記」更に「東北まだまだ復興日記」を連載してきました。
この3月20日まで計245回に渡り復興の状況をお届けしてきました。
ご協力いただきました皆さまに心より感謝申し上げます。

そして、このたび4月より東京新聞の「SDGs・東北の未来へ」というコーナーに一新し、月2回(第1・3金火曜)連載を行うことになりました。 SDGsとは国連が2015年10月に定めた「持続可能な開発目標」です。
飢餓の撲滅から温暖化防止やジェンダー平等、陸や海の生物多様性など17のゴール(目標)があります。
途上国も先進国も一緒に世界の課題を2030年までに解決することを目指しています。
また、経済・環境・社会の三側面を兼ね合わせた取り組みが求められています。
本連載では、東北の未来づくりの実践をSDGsの観点から考えていきます。

女性という人財(国家資産)を活用してこなかった日本社会の勿体ない歴史にピリオッドを!と2001年に生まれたJKSKです。
真の「健全でSustainableな社会の実現」のためには「女性の活力・能力」を最大限に活かさねば・・・という基本的な認識の中で諸活動を展開いたしております。
国連が採択した「SDGs」、「貧困をなくそう」「すべての人に健康と福祉を」「質の高い教育をみなに」「ジェンダーの平等の実現」「人や国の不平等をなくそう」「平和と公正をすべての人に」「住み続けられるまちづくり」「地球環境(水、海、緑、気象変動、クリーンエネルギーなど)に配慮と対策を」に、
女性の叡智、能力,感性、行動力を存分に発揮し、2030年のゴールに向かって、絶えまぬ努力を続けていきたいと考えております。




切り抜き

第18回(2018.12.20)「子どもたちの記録 冊子に」 太田美智子さん (アトリエQ代表)

第17回(2018.12.15)「地域生かした着物を制作」 池田一貴さん (畿央大 人間環境デザイン学科)

第16回(2018.12.06)「ガンを通して地域を知る」 舩橋玲二さん (NPO法人 「田んぼ」研究員)

第15回(2018.11.01)「多世代が新たな価値共創」 大和田順子さん (立教セカンドステージ大学 兼任講師)

第14回(2018.10.18)「地域の恵み、パンづくりに」 栗林美知子さん (NPO法人 「ウィメンズアイ」事務局長)

第13回(2018.10.04)「茅葺屋根を残したい」 古屋睦子さん (佐藤茅葺店)

第12回(2018.09.18)「東北の技、見つめ直す」 菅原香織さん (秋田公立美術大准教授)

第11回(2018.09.04)「良質な音楽で地域活性化」 澁谷珠さん (中新田バッハホール 社会教育指導員)

第10回(2018.08.21)「水の恵み届ける森づくり」 遊佐学さん (大崎森林組合)

第9回(2018.08.07)「福島の30年後をつくる」 岸本幸子さんさん (公益財団法人パブリック リソース財団専務理事)

第8回(2018.07.17)「被災ネパールに明かりを」 中山泉さん (国際協力NPO ソーラネット)

第7回(2018.07.03)「ネパールの子に希望の灯」島村守彦さん (いわきおてんとSUN企業組合事務局長)

第6回(2018.06.19)「交流が育む食の安全」 中島 洋子さん (パルシステム神奈川ゆめコープ常任理事)

第5回(2018.06.05)「農民は大地の芸術家」 加藤 重子さん (農事組合法人やくらい土産センターさんちゃん会代表)

第4回(2018.05.15)「震災が生き方を変えた」 吉田 恵美子さん (ふくしまオーガニックコットンプロジェクト代表)

第3回(2018.05.01)「神事の復活で地域再生」平沢真実子さん (認定NPO法人 環境リレーションズ研究所 事務局長)

第2回(2018.04.17)「ヒツジ核に地域の再生を」 金藤 克也さん(さとうみファーム代表)

第1回(2018.04.03)「いのちめぐる南三陸」 山内 明美さん(宮城教育大教育学部准教授)








>>JKSK 結結プロジェクト(東京新聞新連載「SDGs・東北の未来へ」)に戻る
 
▲このページのトップへ 
2017©JKSK All Rights Reserved.